201511

Shimotsuki Haruka - Tsuki no Uro -lyrics and translation-

月の虚
Tsuki no Uro
Moon Emptiness
OP Theme of Kara no Shoujo : The Second Episode | 虚の少女

Lyrics: Mutsura-Tate | 六浦館
Composition: MANYO
Vocal: Haruka Shimotsuki | 霜月はるか



揺れる群青 転がる手毬 ほら
軋む扉に 放つ火の影 まだ

息を殺し潜む 有情の
欲望は朱に染まった

狂わせる想いを 焼き付けた刹那を
手にしたまま悦びに変えて

堕ちてゆく躯体が眠りにつく前に
流す涙も乾くだろう


歪む鉄線 響きあう鬨 さあ

嘲笑うも 姿みせぬと
叫ぶ声 慄える部屋

撰び執る宿命も閉じた途の先も
渦巻く混沌に流されて

掻き毟る喉から滲む血の色など
誰も忘れてしまうだろう

狂わせる想いを 灼きつけた刹那を
手にした悦びは夢幻

腐ちてゆく躯体に気がついた頃には
心も虚と化すだろう

撰び執る宿命は
渦巻く混沌に流されて

月が照らしたのは 無垢なままの記憶
瞬き消えてゆくのだろう