riya

Jun Maeda & riya : Love Song - Complete Album Lyrics

This is the complete list of lyrics and English translation for the songs from Love Song, an original album produced by Jun Maeda | 麻枝准 with the vocal riya from eufonius, published by Key Sounds Label. (Catalog number KSLA-0019)

This album is sadly so underappreciated. This is actually the predecessor of Flaming June's Owari no Hoshi no Love Song, but only few people knows about this one. Hopefully now I translated the songs, I hope it'll raise people interest.

riya - Love Song -lyrics and translation-

Love Song
This song was remixed as Tomoyo After BGM with the same title. Please note that the lyrics are also written by Maeda.

Music & lyrics: Jun Maeda | 麻枝准
Violin: Weisswurst
Mixing: takumaru | たくまる
Arrange & programming & vocal: riya from eufonius



ふたりにとって生きていくことは
難しいこと
不器用すぎて
焦ってばかりいた
ふたりにとって思い出ことは
自分を傷つけ
ばかりいること
一歩下がってしまうこと
そんなふたりが決めたことだから不安は消えないけど
僕は君が好き そんな君が好き
どんなことが待ってても

いつの日かこの星はなくなってしまうだろう
その日までこのうたをうたってみせるから

そんなふたりが決めたことだから不安は消えないけど
僕は君が好き いつまでも好き
このうたを残しておく

ふたりにとって生きていくことは
難しいこと
でも今もほら
頑張って生きている
ふたりにとって一緒にいることは
長い長い夢を
ずっとふたりで叶え合い続けること

riya - Soshite Monogatari ga Owaru -lyrics and translation-

そして物語が終わる
Soshite Monogatari ga Owaru
Thus the Story Concluded

Music & lyrics: Jun Maeda | 麻枝准
Arrangement: Kujira Shionagi | 汐凪くじら
Programming: Kujira Shionagi | 汐凪 くじら and Takumaru | たくまる
Electric guitar: Kendi Sato | 佐藤ケンジ
Mixing: Takumaru | たくまる
Vocal: riya from eufonius



古い夢をみた 落ちていく蒼へと
水と空だけがどこまでも続いた

こんなに傷ついて生きてた自分でも最後には好きになりたい
あんなに好きだったあなたと笑ってた記憶があるなら

次の風景は人じゃなかった 優しい声を聴いてた
幸せになる そう信じてる 血と涙を流しても

こんなに傷ついて生きてた自分でも最後には好きになりたい
あの日あの場所から始まった永遠を僕らは閉ざした

最後の夢はまぶしすぎて 手に触れた感覚だけ
温かかった そんな気がした 後はもう振り返らず

こんなに傷ついて生きてた自分でも最後には好きになれた
泣くほど好きだったあなたと生きていた記憶を自分を
愛した

riya - Orenai Tsubasa -lyrics and translation

折れない翼
Orenai Tsubasa
Unbreakable Wings
This song was sampled for 5 (visual novel) ending theme, Eien 永遠 (Eternity) sung by Haruka Shimotsuki.

Music & lyrics: Jun Maeda | 麻枝准
Arrangement: Jun Maeda | 麻枝准 and Takumaru | たくまる
Programming & mixing: Takumaru | たくまる
Vocal: riya from eufonius



羽ばたきひとつで弾く雲の白
遠く見える空中都市の蜃気楼

何度となくかすんで揺れて消えた
もうどこにもたどり着けない

青い星へ
青い地球へ

傷つけ壊して壊して壊して許しを求めて
なくしてなくされて愛され裏切られ夢だけ追いかけて

傷つけ壊して壊して壊されて誰かにすがって
愛して愛されてそんなありふれた自由が僕にもあったんだ

riya - Kooridokei -lyrics and translation-

氷時計
Kooridokei
Ice Clock
This song was previously published in C65 此/彼/方 コナタ/カナタ | Konata Kanata, an album by Spice Ghost, a doujin group which is collaboration between Rei Izumi | イズミレイ, Yuu Hagiwara | 萩原ゆう and Jun Maeda under the alias 准. This album is so very rare, you'll probably won't find it anywhere unless you're lucky and find one available in auction. And, in this album you'll find a song with a identical melody with FlamingJune - きみのairplane | Kimi no airplane. I'd appreciate if someone who has it would share the scans of the album Konata Kanata, I want to know the lyrics for that song.

Music & lyrics: Jun Maeda | 麻枝准
Arrange, programming & mixing: moresis
Vocal: riya from eufonius


I present you the most confusing song ever to translate

次の目覚めはあたたかな朝を
どんな日も待った待った待ってた
他人よりどこか弱くできてるんだ
それだけのことだから もういいってさめる

でも僕らはだけど僕らは
明日のネジを卷く
いつか見てたいつかは見てた
夢を貯めてゆく
もしかしたらそれは悲しい
思い出作りで
ひとりでしか飾ることない
思い出作ってて
でも僕らはだけど僕らは
明日のネジを卷く
いつか気づくいつかは気づく
滑稽な僕を
心の奥まだ痛くて
勇気ないけれど
それでもいい許し続けて
滑稽な僕を
でも僕らはだけど僕らは
前を向いていた
いつか晴れるいつかは晴れる
雲を見上げてた
今日も僕の時計が鳴った
昨日と思ってた
いつかの影いつかの影絵
ずっと回ってた
走るバスは車道を越えて
時を行き過ぎた
凍る空の星を見下ろす
僕は行き過ぎた
どんな色も似合うんだね
僕に笑ってた
凍る朝の雨に打たれて
僕に笑ってた

でも僕らはだけど僕らは
いつか晴れる夢を見ている