Key

Official Another Story Rewrite - Chapter 6 : In the Spare Time Between Transcendental Thoughts

This time I translated the sixth chapter of Official Another Story Rewrite ~Ha Yure Sasayaku Komichi de~ This chapter focuses on Kagari in her process to find the right answer. hilarity ensues This chapter basically makes fun of the routes in the original VN, and thus, it is full of spoilers.
HeliosAlpha helped me a lot in proofreading and correcting my translation in this chapter (and a lot of them really, really needed correction and feedback). I guess "help" is an understatement. This chapter translation project is more a joint effort for us. Thank you so much HeliosAlpha for your contribution!


Official Another Story Rewrite : Chapter 6
超越思考のいとまに
In the Spare Time Between Transcendental Thoughts
06 - cover - Kagari
Word count roughly 2490 words.

Mizutani Runa - Innocence Eye -lyrics and translation-

Innocence Eye
Rewrite TV Anime ep. 15 Insert Song
Based on ヒナギク | Hinagiku | Daisy (Kagari's leitmotif)


Composition : Maiko Iuchi | 井内舞子
Arrangement : donmaru | どんまる
Lyrics: Ryou Mizutsuki | 水月陵
Vocal : Runa Mizutani | 水谷瑠奈(NanosizeMir)
Lyrics (kanji) taken from the booklet

ふわり不可思議 拡がる調和(Harmony)
悪戯な儚さと 束の間の夢

くるくる廻る 月影二つ
寄せては返すよう委ねて ささやかなサイクル

目には見えない力で 惹かれる感覚
微かに繋がるイメージ 浮かんでは消えて行く
声にならない言葉が シンクロする感覚
ねえ、どんなRhythmも揺らいで行く
そう・・・貴方は誰?

心ともなく満ちゆく幻想(Fantasy)
悪戯な微笑みに 思いあぐねる

くるくる廻る 月影二つ
止め処なく溢れる音に 鮮やかに煌めくの

伴う月灯り(あかり)に戸惑い
ゆらゆらと舞い巡り 奏であう幻

優しく愁う瞳に 惹かれる感覚
僅かに繋がるイメージ 想いごと連れて行く

無垢で自由な言葉が 躊躇いを映し出す
無邪気に囁く世界の果て
そう・・・夜を穿つの

Maeda Jun x Kumaki Anri - Bokura Dake no Hoshi - lyrics and translation-

僕らだけの星
Bokura Dake no Hoshi
The Star Just for Us
Track 01 of Long Long Love Song (KSLA-0132 / KSLA-0133)

Composition & lyrics : Jun Maeda | 麻枝准
Arrangement : MANYO
Vocal : Anri Kumaki | 熊木杏里


Lyrics (kanji) taken from the MV

時間は0時 空を仰いだ
特別な星を探そう
気づくときみは 近くに立ってた
すぐそばで声をあげた

冬のある日 友達に呼び出され
「卒業記念に僕らだけの星を探そう」と拳を握った
きみと初めて出会ったんだ

そんなことに躍起になってるひとがいることを おかしく思った

でもきみはただひたむきだった 星を追い続けていた
そんな想いは子供のようで すでに忘れてしまった
そこそこ歳とり 未来の不安や 孤独に怯えて進むのを
恐れてた

そもそも肉眼でなんて無理だった
望遠鏡ぐらい持ってこい
いつかひとりになっても探すだろう
見えるわけない未知の惑星を

いつか笑って過ごせる日々を夢見てる あたしみたいに

でもきみの目は輝いていた その目は遠くを見てた
失ったことや 傷ついた日や 何も恐れず歩いてく

あれから随分時は過ぎたけど みんなは元気でしょうか
見つけるはずない星を追い続けたきみはどこにいるのかな

仕事はもう慣れたけどたまに思い馳せるんだ
この大空に

時間は0時 空を仰いだ 特別な星を探そう
気づくときみは 近くに立ってた すぐそばで声をあげた
それにつられて 同じほうを向く 一瞬の光を見た
あたしはきみの手を握ってた そのときに誓ったんだ

立ち向かうんだ これからの未来 きみが居なくなってしまっても
強く生きるんだ きみを好きになった この瞬間を忘れないで
歩いてく

Maeda Jun x Kumaki Anri - Bus Stop - lyrics and translation-

Bus Stop
Track 02 of Long Long Love Song (KSLA-0132 / KSLA-0133)

Composition & lyrics : Jun Maeda | 麻枝准
Arrangement : MANYO
Vocal : Anri Kumaki | 熊木杏里


Lyrics (kanji) taken from the MV

ひとって不完全 それは当然で
あるわけない 破片をただ探してゆく
よく生きましたねっていう勲章は
誰がくれるのか 意地を見せろよ

必死になって 生きてみるよ
要らない荷物だけ置いていくよ

燃え尽きぬ情熱と 永遠に追った青春と
ささやかな恋心と きみと

心は孤独だね それも当然で
体しか繋がれない生き物です

そうだね明日はなにを食べようかな
もっと大事なこと 決めたほうがいい

持ち忘れたものはないよ
あったとしてもすぐ忘れるだろう

渇き得ぬ焦燥と あの日覚えた悔しさと
両手に積んだ幸せと きみと

壊れた常夜灯と 三歩で越えた信号と
背伸びした影法師と きみと

片側がやけに寒い
からっぽのリュックを抱き寄せた

バスが停まる次の町へ
もうきみの知らないぼくでいるよ

燃え尽きぬ情熱と 永遠に追った青春と
ささやかな恋心と きみと

寂れたモール街と 十五で越えた父の背と
工場越しの煌めきと きみを
置いてゆく

Official Another Story Rewrite - Chapter 5 : The Start of A Class Rep

Here comes the translation of the fifth chapter of Official Another Story Rewrite ~Ha Yure Sasayaku Komichi de~ This short chapter focuses on Lucia's unforgettable experience in her middle school. Does this chapter include spoilers? Ehh, I can't really tell. Nothing too spoilery, I guess?
This time I got the chapter proofread by HeliosAlpha! Thank you so much HeliosAlpha for your contribution! Can't thank you enough! Also sorry I'm so awkward.


Official Another Story Rewrite : Chapter 5
委員長はじめました
The Start of A Class Rep
05 - cover - Lucia
Word count roughly 2670 words.