詩月カオリ

Orpheus ~Kimi to Kanaderu Ashita e no Uta~ -lyrics and translation-

Orpheus ~君と奏でる明日へのうた~
Orpheus ~Kimi to Kanaderu Ashita e no Uta~
Orpheus ~The Song of Tomorrow I Sing with You~

Composer: Orito Shinji | 折戸伸治
Arranger: Nakanishi Ryousuke | 中西亮輔
Lyricist: Baba Takahiro | 馬場隆博

Vocal :
Lia, Tada Aoi | 多田葵, Kawada Mami | 川田まみ, Shimamiya Eiko | 島みやえいこ, KOTOKO, Utatsuki Kaori | 詩月カオリ, Chata | 茶太, Rita, LiSA



終電の音する窓辺に
赤い目をしてる僕は一人

同窓会にもいけずに
冷めた缶のコーヒーを飲む

君にだけ見せたい世界がある
そう、だから今はまだ帰れない

星降る夜がただせつなく
たとえ苦しくても

少年の夢は遠い空越えて
いつか君の元へ届く
妖精の調べ聴こえたら
風舞う花びら少女の儚さ

Orpheus 熱い思いをこめて
Orpheus 言葉をつむいでく

いつか夜が明けて全てが終わる
空はあかね雲扉をさあ開こう

すれ違う人は黒い群れ
あんまり強くて目をふせたよ

僕は今でもここにいて
ジャケットも着れないのに

坂道の家の少女がひとり
あかるく手をふって走り出す

今日がいい日ならいいのにね
おはようとつぶやく

新しいページめくるとき今も
心が少しざわめくよ
全てを失くしたとしても
力の限り唄いつづけるんだ

希望のメロディ-

創造の神は方円の砂に
新しいいのちを描いてく
光あふれる幻想の天使たちを

Orpheus 熱い思いをこめて
Orpheus 言葉をつむいでく

いつかまた消えそうなことがあっても
けして忘れないこの日を

Orpheus 熱い思いをこめて
Orpheus 言葉をつむいでく
ここに来てさあ受け取ってほしい
君と奏でる明日へのこの詩を