真里歌

Marika - Yume no Kisetsu e -lyrics and translation-

夢の季節へ
Yume no Kisetsu e
To the Season of Dream
tone work's Visual Novel Gin'iro, Haruka | 銀色、遥か ED Theme

Composition & Arrangement : donmaru | どんまる
Lyrics : Kai | 魁
Vocal : Marika | 真里歌


Full version lyrics (kanji) taken from the booklet.

小さな手握るころ 冬の香りが遠ざかり
暖かな風の中 君は笑う

初めて交わした言葉 それは僕にとっての
掛け替えのない宝物に変わる 二人を繋いだ季節に

ねぇ、同じ夢を笑い合った
夕暮れ放課後の教室
恋だと気づく戸惑いさえも
ほら、今は思い出に
時が経つほど鮮やかに
僕の心の中で輝いている


細い指絡め合い 少し背伸びをしながら
懐かしい雪を見て 君と笑う

さあ今年も目の前に ページ白く広がる
いつの日か誰かに語れるように 二人で描いていこうか

何度目の冬を迎えても
大切な言葉変わらない
これから歩いていく 二人の未来で
君に伝え続ける「大好きだ」と

ねぇ、同じ夢を笑い合った
夕暮れ放課後の教室
あの頃見ていた白い景色が
二人の始まりだから

同じ夢を見つけようと
重ねた約束の温もり
君が微笑み続ける
ほら、今でも隣で
時が経つほど鮮やかに
僕の心の中で輝いている

Marika - quantum jump -lyrics and translation-

wow, it has been long since my last lyrics post

フレラバ ~Friend to Lover~ Visual Novel Opening theme

Vocal and lyrics : Marika | 真里歌
Composition and arrangement : Meis Clauson
Sound produced by Angel Note



わからない事が この胸に溢れてた
だけど感じてた 必然の重なりを

始まりの季節とか 予感とか本当なら
深くもっと知りたい 教えてよ、今すぐに

そのままでいられるんだ あなたの側にいるから
未来を描いてゆける ほらね、今見える

宇宙 (そら) 高く伸ばした手を
あなたと繋ぎたいんだ 感じていますか?私を

駅の改札で 待ち合わせ 覚えてる?
何となくずっと こうなると わかってた

今日は打ち明けるから 本当の事 あなたにだけ
信じて瞳の奥 開く音、 聞こえるよ

あなたと交わす目と目が あなたと交わす言葉が
必ず繋がってゆく ほらね、今見える

あなたが側にいるなら
上を見て笑顔になる 繋いだ手と手があるから

あの日描いた夢は 今ここにあるよ
思い出してほしい ずっと 奇跡を歩いている

下向いて泣いていても 横向いて嘘ついても
前に進んでいた事 少し知ったから

この言葉が繋がって この一歩が繋がって
道ができるかな? いつか

そのままでいられるんだ あなたの側にいる時
瞬間を生きてるって ほらね、わかるから

宇宙 (そら) 高く伸ばした手を
あなたと繋ぎたいんだ 今この瞬間を感じる