やなぎなぎ

yanagi nagi - Shin'en -lyrics and translation-



悲しいことがあると
大きな木に登って
沈んでく夕日を
ひとりでながめていた

手作りの小さなラジオ
ノイズに混じる知らない言葉

いろんなことを知って
見えるもの変わった
純粋さを忘れて
騙すことを覚えた

「賢いねと頭を撫でて
困らせない 良い子だから
泣かないわ」

あの日見た景色も
いつか忘れてしまうだろうか
あの頃できたことが もう
今はできない
折れたピアノの脚
傷は剥き出しのまま

夕暮れの帰り道
夕ご飯の匂いと
明りの灯った家
ただいまと言いたくて

あの日見た景色も
いつか忘れてしまうだろうか
あの頃できたことが もう
今はできない
それでも

yanagi nagi - Oort no Yume -lyrics and translation-



早い朝のにおいが
部屋の中まで満たして
曇る窓の外から
薄く差し込む太陽
微かなひとと鳥の声に
小さくパンを齧った

誰も居ない場所や
懐かしい裏道や
思い出せないような
翳りの中にいる
ふと気づいて歩き出した

物語を止めて
ペンを仕舞った

私のゆめはオールトの果て
いつか宇宙を巡り帰る
さらさらと星屑零しながら行く
雲へ

箒星の尾に
さよならを
ゆめの果てへ帰る
そして私はここに残る

早い朝のにおいが
昼の温度に変わって
揺れる木漏れ日注ぐ
そろそろ支度をしよう

Rewrite Arrangement Album : Branch - Complete Album Lyrics -

This is the complete list of lyrics and English translation for the songs from Rewrite Arrangement Album : Branch.
Published by Key Sounds Label

There are total 8 tracks in the album, but not every of them has lyrics on it, so I only put those with lyrics here.

yanagi nagi x whoo - ice -lyrics and translation-

ice
Lyrics : whoo , eau.
Composition & arrangement : whoo
Vocal : yanaginagi | やなぎなぎ


Official lyrics (kanji) taken from Official Promo Video for whoo's "ice ft. yanaginagi".

透き通る手、砂雑じりの雪に
ひとすじの詩、描かれモノクロに、
焼き付いて、瞳から
離れない、

まだ

有り触れた、終焉の、言葉、
美しく、染まろうと揺れながら
裏切と絶望を落とし、
コキュトスに煌かせた
脈打つ河、輝く海、
その最期に僕らは佇む

遠ざかる手、凍り果てる街に
君の歌は、呼応し
響いてく

有り触れた、終焉の、言葉、
無慈悲さの、欠片から
生まれ得た 君の歌
君の歌 声が、響いては、
反射して永遠に
僕達を、僕と君だけを
閉ざし行く、緩やかに輪を描き
鳴り響く、メロディは、やがて
狂おしい、叫喚に、呑み込まれ

音楽を、(僕たちの音を)
君の歌、(君の歌だけがまだ)
紡ごうと、(紡ごうとしている)

僕たちを、赦しあうために

そして、せかいは、ひらかれてゆく

yanagi nagi - Little Forest -lyrics and translation-

Little Forest
Original : 深層森林 | Shinsou Shinrin | Deep Forest

Composer: Iuchi Maiko | 井内舞子
Arranger: Kirioka Maki | 桐岡麻季 (PROCYON STUDIO)
Lyrics: yanaginagi | やなぎなぎ

Vocal: yanaginagi | やなぎなぎ
A.Guitar, Bouzouki, A.Bass & Percussion: Naoto
Cello: Satou Chizuko | 佐藤千鶴子
A.Piano: Kirioka Maki | 桐岡麻季 (PROCYON STUDIO)



ひとりで歩く 绿の绒毯
微かに射した光を見上げた
お願い
どこか どこか
連れて行って
遠く 誰も知らぬ場所へ
滑り落ちる意識の鍵は
灰色の街へと消えていくの

ひとりで眠る 誰も待たずに
もうすぐ终わる それだけなんだから
お願い
どうか どうか
忘れないで
なみだなんて枯れてしまったの
息を潜める踊る森から
全てを断ち切ろう 守れるなら

ひとりで歩く
次は
この足で━━━