Mizutani Runa - Cradles Tale -lyrics and translation-

Cradles Tale
From Instincts/Cradles Tale single.

Composition : donmaru | どんまる
Arrangement : Yuuichirou Tsukagoshi | 塚越雄一朗
Lyrics : Kai | 魁
Vocal : Runa Mizutani | 水谷瑠奈 (NanosizeMir)
Lyrics (kanji) taken from the booklet.

微睡みの中から あなたの囁き
今はこんなに 近い場所から聞こえてくる

遠く夢見ていた ありふれた日々に
憧れの服 袖を通してみる
何故だか懐かしい

青い空を見上げた
緑の息吹を胸に溜めた
知っていただけの世界に
心弾み思わず駆け出す
あなたの手を取りながら

「いつかまた君と会いたい」
私を支えてくれた言葉
星の瞬き数える お伽噺
だからかな、まだ夢心地
あなたを隣に感じるのに
指の先の温もりも
どうか冷めないで

貰った腕時計 不思議な感覚
同じ時間を 歩けるよと言われ
とても嬉しくなる

白い雲を眺めた
七色の橋追いかけてみた
教えてもらった世界は
知らないことたくさんあるけれど
あなたと見て行くずっと

「良い旅を・・・」 と送り出した
あの日は今でも覚えている
それはあなたを見守る お伽噺
一つだけ願いを込めた
言葉を記憶に刻むように
「いつか」 その日が来ること
それも思い出に

十年という距離を超え 迎えに来てくれた
夜明けの中 あなたの声抱き締めて
夢から覚めた

「いつかまた君と会いたい」
私を支えてくれた言葉
星の瞬き数える お伽噺
知ることしかない世界で
あなたの近くで知っていける
今を2人で歩んで
行ける喜びを

Mizutani Runa - Instincts -lyrics and translation-

Instincts
Rewrite 2nd Season TV Anime ED

Composition : donmaru | どんまる
Arrangement : Yuuichirou Tsukagoshi | 塚越雄一朗
Lyrics : Kai | 魁
Vocal : Runa Mizutani | 水谷瑠奈 (NanosizeMir)


Full version lyrics (kanji) taken from the booklet.

眠ることのない あなたが立つ世界は
まだ無垢なままで
もしこの大地に 何かを残せるのなら
せめて面影を

空を見上げる そんな簡単なことも
許されず瞳 閉じる

ただひとつだけ (いつかは)
見つけて欲しいの (過ぎし日)
記憶に沈む (私に)
愛しさを (教えて)
幾千の果て (歩み)
辿りつくあなたが (安らぎの中)
救われるように
この歌声 届く限り


傷つく世界を 包む腕さえ枯れた
そんな終わりでも
微笑み絶やさず 見送ることができたの
あなたがいたから (いつも隣に)

もしすれ違う だけの運命だったら
名前も知らない 2人

ただひとつだけ (変わらず)
覚えていたいの (あの日に)
抱き締められた (私の)
温もりを (鼓動を)
胸を焦がした (声も)
痛みも喜びも (差し伸べたても)
いつかの希望に
そうあなたが 目覚めるまで

お眠りなさい 拳を解いて
罪も忘れて 今は
この枯れ行く世界を 信じながら

ただひとつだけ (いつかは)
願えるのならば (遠い日)
記憶に沈む (私を)
愛しさを (見つけて)
幾千の果て (目覚め)
辿りつくあなたと (夜明けの中で)
少しだけで良い
分かち合える 日を夢見たい

Kurosaki Maon - Ignis Memory -lyrics and translation-

Ignis Memory
Social Game "Rewrite IgnisMemoria" Theme Song

Composition : Shinji Orito | 折戸伸治
Arrangement : Ryousuke Shigenaga | 重永亮介
Lyrics : Kai | 魁
Vocal : Maon Kurosaki | 黒崎真音


Full version lyrics (kanji) taken from the booklet.

同じ世界を眺め交わすありふれた言葉は
もう何度目になるだろう
重ね続けた声がいつか歌声になる時
新しい物語を綴る

手探りの可能性 それでも構わない
胸に揺らめく焔の意思
その道が過酷でも 選ぶ強さがある
未来さえ変えてみせる

君から託された灯火を 僕は繋いでみせるから
共に駆け抜けた記憶 この手に宿る

数多の星々が終えても残る物があるとしたら
もう迷わず 君を見つめ 「また明日ね」 と笑えるだろう


違う時間を歩く そんな日が来ると思わず
まだ想いを伝えずに・・・
星も見えない空で 君の名前を呼ぶたびに
懐かしさで彩られていく

目覚めれば君がすぐ隣に居てくれた
それも夢の一欠片だと
いつからか気づいてた それでもかまわない
昨日さえ取り戻すよ

絆は不確かな物だけど 僕が見つけてみせるから
ひとつ またひとつ 罪を指先に灯す
無限に生まれゆく光なら いつか許されるのならば
ただ目を閉じ 君を想う 「忘れないよ」 と誓うように

そう君は月を見て 「またいつか」 と歌に乗せて
手を振ることもなく 優しげな瞳でただ見送るだけ

僕らの物語綴るため 君を見つけてみせるから
共に駆け抜けた記憶 この手に宿る
数多の星々が潰えても残る物があるとしたら
もう迷わず君との時間を絆に変えていきたい

Kurosaki Maon - Last Desire -lyrics and translation-

Last Desire
Rewrite 2nd Season TV Anime OP

Composition : Shinji Orito | 折戸伸治
Arrangement : Ryousuke Shigenaga | 重永亮介
Lyrics : Kai | 魁
Vocal : Maon Kurosaki | 黒崎真音


Full version lyrics (kanji) taken from the booklet.

いくつの道を辿り 足を止めただろう
凍りついた時も 今は遠い記憶に霞んで
何を犠牲にすれば 強くなれるのかと
握ったままの手を まだ ほどく勇気が持てなくて・・・

英雄にはなれないから・・・
そのことに気づいていた
せめて君を守りたい そう願う

この体を剣に変えて 荒れ果てた道を行く
弱かった自分さえ 切り倒し進んだ
いつか届くのだろうか 君が望む未来に
その日を迎えるまでは 僕が守り抜くよ


無数の夜を束ね 今ようやく出会う
星の救いを求め 二人孤独を歩み始めた
やがて世界を 君が焼き尽くすとしても
抱きしめ続ける そう そんな覚悟を誇りたい

暗い場所にただ眩しく・・・
君だけが道標に
報われない思いでも構わない

この心を鎧に変えて 限りある大地駆け
全てを裏切ること それさえも飲みこみ
いずれ辿りつくだろう 君が望む記憶に
暖かな胸の中で僕は 眠りにつく

逢いたいとただ願う 一目でもと願う
そう僕はただ願い 開いた手をあの月へ向け伸ばす

この手足を翼に変えて 果てのない空をゆく
魂に刻まれた せめてもの願いだ
いつか訪れるだろう 僕が望む未来に
ただ一人待ち続け 愛を歌う 君の元へ

DaijiMAN Brothers Band - Oyaji to Hanasu -lyrics and translation-

So for some reason I felt like translating this ye olde cartoon song.

おやじと話す
Oyaji to Hanasu
Talk with My Pops
ED Theme of Pokonyan! or Rocky Rackat!

Composition and lyrics: Toshiyuki Tachikawa | 立川俊之
Performance : DaijiMAN Brothers Band | 大事MANブラザーズバンド


Full version lyrics (kanji) taken from the booklet.

近頃不景気でおやじの仕事も大変らしい
早く帰って来てはビール2本で寝てしまう

「家でゴロゴロされちゃ困る」とオフクロは言う oh−

おやじも大変だ オレたちの為に苦労してる
今日は何があろうとまっすぐ帰っておやじと話す

忙しすぎたんでろくに顔も合わさなかったな
将来についても聞いてもらいたい事もある

彼女の事も真剣に考えているから oh−

おやじも大変だ オレたちの為に苦労してる
今日は誘われてもまっすぐ帰って話したい

親友は言ってた 「オレにおやじはいないけれどいつも
あたりまえだと思わず大切にしてくれ」と

おやじの若い頃 そんな話しも聞かせて欲しい
よく殴られたけど教えてくれた事多過ぎる

おやじも大変だ オレたちの為に苦労してる
今日は何があろうとまっすぐ帰っておやじと話す